前へ
次へ

不要な骨董品は骨董品買取の専門店を利用しよう

自宅に不要な骨董品があるとき、その処分に困ることがあります。その骨董品が価値があるものであれば、ゴミとして処分するのに躊躇してしまうし、リサイクルショップなど普通の買取店での売却は、価値を無視した査定をされる場合があるので、損をしてしまう可能性もあります。不要な骨董品の売却を検討したときは、骨董品買取の専門店に査定依頼をするのは一番良い方法なので、覚えておくとよいでしょう。骨董品買取の専門店は、店頭持込での買取はもちろんのこと、出張買取に対応しているお店が多いです。そのため、店頭へ持っていくことに不安があるときは、出張買取を申し込むとよいでしょう。自分の都合の良い日時を指定して予約すれば、その日時にスタッフが自宅に訪問し、査定をしてくれます。来てくれるスタッフは確かな知識を持つ専門の鑑定士なので、一点一点の価値をしっかり見極め、適正な価格で査定額を提示してくれるので、安心して依頼することができます。ちなみに、高価買取を実現するためには、箱や鑑定書など付属しているものも一緒に見せることが大切です。付加価値が付き、高価買取に結び付くかもしれません。また、見た目をキレイにしておきたいと事前に磨いたりすることも避けましょう。キズがついてしまったり、かけてしまうと、骨董品本来の価値が下がってしまう場合があるからです。そのままの状態で査定を依頼するようにしましょう。

Page Top